マンションの大規模改修について

皆さんは現在どの様なお宅にお住まいでしょうか。
大きく分けますと持ち家に住んでいる方や賃貸の建物
に住んでいる方、そしてマンションを購入して住まわれている
方に分けられると思います。建物は新築されてから年月が
経過しますと、気温や湿度の四季を通した変化、風雨や
台風など自然の気候の変化が激しいと言われる日本において
建物のあちこちに傷みが生じてきます。持ち家の場合は
自分のお金でリフォームする事となりますし、賃貸の場合
には家主の負担や月々の共益費などから将来の改修に
向けたお金の積み立てを行っています。マンションにおいては
建屋の規模が先程述べた物と比べて非常に大きいですので
大規模な改修が必要となります。改修費用は建築後の年月や
建物の構造、あるいは外装の種類により異なりますので
一概には言えないのですが結構な金額になると思われます。
これらの施工実施に際しては、マンションの管理組合と
住民との話し合いが行われて大規模改修が決定される事が多いようです。